ハッピースイングシステムトレード研究所

各種トレンド系、オシレーター系の指標をバックテストソフトであるイザナミで徹底的に検証し、株式投資(スイングトレード)を完全攻略していこうと言う趣旨のブログです。

ようこそ、システムトレード検証研究所へ

掲載された翌日から大暴騰!S氏の明日の相場観は?
2位の→人気ブログランキング くる株・株ブログランキング

システムトレード検証の研究所へようこそ! 

当サイトでは、
株式投資にシステムトレードを採用する場合、

オシレータ系、トレンド系と
各種のテクニカル指標を
使用する事になると思いますが、

・実際の勝率は大体何%位あるのだろう?
・テクニカル指標を組み合わせた場合、
 相性はあるのだろうか?

・そもそも、月日が変わっても安定して
 結果の出るシステムトレードはあるのだろうか?


そう言った、疑問に対して1つづつ
バックテストにて検証したいと思います。

また、検証方法は、「スイングトレード」で、
極めて実戦に近い設定で検証してみたいと思います。

検証ソフトはイザナミです。


・検証期間は2000年1月1日〜2009年10月15日まで

ITバブル崩壊、小泉政権下の景気回復、そして、
サブプライム問題、100年に1度の金融ショック・・・

「緩やかな下落期」、「上昇期」、「突発的下落」と
さまざまな局面を10年間で検証できると思います。

・スイングトレードですので、トレード期間は5日〜10日
・利益確定、損切りはプラスマイナス5〜10%


・買いのみ


・テクニカル指標の範囲は一般的に使われている範囲

 (RSIなら14日、VRなら25等、変に最適化しない)

・東証一部、ジャスダックで5日間平均売買代金1億以上のみ

 (実際に買えている銘柄のみの検証という意味です)

・サインが出た翌日寄りで買い、利益確定、手仕舞い条件を
 満たしたら即手仕舞い。(翌寄りに達成してる場合は
 寄り手仕舞いの為、利確、損失範囲を超えてる場合があります)


・ストップ高、ストップ安で買、手仕舞いが
 出来ない場合も検証成績の考慮に入れています。


・売買手数料は、投資金の1テックと多めに計算しています。


以上の縛りを基本のトレードルールとして検証していきます。

カテゴリーメニューに
各種テクニカル指標ごとに分けていますので
カテゴリーから各ページに移動して下さい。

皆さんの、株式生活のお役に立てれば幸いです。

〜〜お知らせ〜〜
お小遣いサイトを利用して、
最小の手間で最大の効率を得る方法を書きました。
コツコツとお金を稼ぎたい方は、
どうぞリンクのハッピーお小遣いを訪問していただき、
PDFのレポートをダウンロードして副収入を得て下さい。
皆さんのお小遣いや、家計の足しにぜひして下さい。

無料レポートスタンドに登録してる訳ではなく、
 独自のHPにレポートを貼り付けているだけですので、
 簡単にダウンロード出来ます。